天草周辺スポット

豊かな自然に囲まれた天草は、のどかな島の風景とミステリアスな歴史が共存する、魅力たっぷりのエリア。
海、山、島の景色を楽しみながら、のんびりドライブするのもおすすめです。
天草の上島、下島をドライブすると、島の雰囲気あふれる漁村があったと思えば、
キリシタンの歴史を物語る史跡があったり、当時の面影を残す洋風の建物があったり…。
そんなロマンあふれる天草を、思い思いに楽しんでいってください!

天草の自然を楽しむ

四郎ヶ浜海水浴場

四郎ヶ浜荘から徒歩約5分、天草でもっともにぎわうビーチです。 白砂の美しい砂浜部分が515m続き、眼前に雲仙の山並みを望み、県内でも有数の景観を誇ります。 天草・島原の乱の時、周辺の海岸にキリシタン軍の総大将・天草四郎時貞が上陸したと伝えられることから、四郎ヶ浜ビーチと名付けられました。 「快水浴場百選」に天草で3つ選ばれたうちの一つです。


イルカウォッチング(イルカマリンワールド)

五和町沖合の海域には、多種多様な魚がいます。運がよければ、これをエサにやってきた野性のミナミハンドウイルカが見られるかも!(なんと、イルカ遭遇率99%!)


ザ・マスターズ天草コース

自然に囲まれた雄大なコースです。18ホール中12ホールで海を見ながらプレーできます。


チェリーゴルフクラブ天草コース

天草の玄関口に位置するコース。天草五橋や海に浮かぶ島々を眺めながらのプレーは最高です。


天草の歴史を巡る

島原城

島原の乱の原因ともなった、当時の藩主松倉勝家の城。この城の築城費用を捻出するための圧政が、引き金になったといわれています。


天草四郎ミュージアム(旧天草四郎メモリアルホール)

天草四郎に関する書物などを収めたメモリアルホール。ミステリアスな魅力あふれる天草四郎をもっと知ることができます。


天草市立天草キリシタン館

キリシタン史を中心とした天草の歴史と、豊かな観光資源を紹介している施設。


湯島(別名/談合島)

島原の乱の際、天草四郎をはじめとするリーダーが集まり作戦を練ったことから、別名談合島と呼ばれています。 また、乱に備え武器を作った跡もあります。今はのどかな猫の島となっており、のんびりした漁村の雰囲気味わえます。


原城跡

島原の乱の際、一揆軍が立てこもった城跡。当時から廃城となっていました。ここで約3万7千人の一揆軍が籠城して戦い、散っていったのです。


天草殉教公園

草本渡市を一望できる丘の上にある公園。園内にある千人塚は島原の乱の際の殉教者の墓碑を集積したもの。


祇園橋

造られたのは天保3年(1832年)のこと。島原の乱の際に一揆軍と幕府軍がこの橋の付近で激突、多くの屍で川の流れが止まったとの逸話も。「天草の乱激戦の跡」という石碑がある。


大江天主堂

島原の乱を逃れ、隠れキリシタンとなった人々が多くいた天草の地に昭和8年に宣教師のガルニエ神父が私財を投じて建てた聖堂。


藍のあまくさ村

上島の国道266号線沿いにある「お土産」「食事」「史跡」がいっぺんに集まった観光人気スポット。 高さ15m!日本一の天草四郎像があることでも有名。


温泉でゆったり

道の駅リップルランド

天草市の玄関口である有明町にある道の駅。物産館やレストラン・シンボルタワー・アスレチックなどの施設のほかに、天草の物産品や地元の農林水産物が購入できるため連日多くの観光客で賑わっています。